おつまみの定番。カリカリおかきとピーナッツの相性が抜群な銀座豆屋大原の柿ピーのご紹介

創業八十年「銀座豆屋大原」老舗のこだわり豆菓子、全32種類の味を順番にご紹介します。

第六弾はカリカリのおかきとピーナッツの相性が抜群の「柿ピー」です。

しょうゆ味ベースのおかきと塩味ベースの落花生がちょうどよくミックスされた豆菓子です。

一粒でも食べごたえのある丁度いい大きさです。

総てが日本の伝統的な製法で手作りで作られたおかきは、ちょっと硬めの歯ごたえで食べごたえがあります。

 

いい塩梅の塩味のピーナッツはカリッと香ばしく仕上がっています。

ピーナッツは脂肪分が多く、太るというイメージを持たれている方も多かもしれませんが、ピーナッツに含まれる脂肪は、植物性の脂肪でオレイン酸・リノール酸が豊富に含まれています。

これらの不飽和脂肪酸は血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げ、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果が期待されます。

 

やっぱり定番はビールのおつまみですよね~。もちろん、日本茶と一緒に頂くのも定番中の定番です。

チューハイと一緒にいただきました♪

市販の柿ピーとの違いはおかき。醤油の風味がしっかりしていて昔ながらのお煎餅の歯ごたえがあります。

 

サイズは2種類。まずはお試しでご家庭用がおすすめ。ジッパーが付いていていつでも新鮮にサクサク・カリッとした食感が楽しめます。

お気に召したら業務用サイズがお値段的にもお得です。ただ、一度、封を開けてしまうと湿気ってしまったり、酸化して風味が落ちてしまったりするので密閉容器に移し替えてお早めにお召し上がり下さい。

 

ご家庭用1袋はこのくらいの量です。

そんな柿ピーを食べてみたい方はこちらから

銀座豆屋大原 13種類から3種類選べる小分け3袋セット

銀座豆屋大原  13種類から1種選べる 業務用 大袋1袋セット

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

検索

最近の投稿

過去の投稿

pagetop