10月22日は「ドリップコーヒーの日」♪

ドリップコーヒーの日

誰でも簡単に美味しく入れられるドリップバッグコーヒーの良さを多くの人に知ってもらうことを目的に、神奈川県にあるコーヒー会社が制定した日です。秋が深まり、肌寒くなるなってドリップコーヒー等温かい飲み物が美味しくなる時期と、10と22を「ドリップコーヒーをフーフー」しながら飲んで、心も体も温まって欲しいとの想いからこの日になりました。

昔はコーヒーと言えばレギュラーコーヒーでしたが、技術の進歩とともに、ネスカフェのゴールドブレンド等に代表されるインスタントコーヒーが爆発的に普及しました。更に、より本格的にレギュラーコーヒーを味わうために、豆を挽いた状態で紙のバッグに入れるドリップバッグコーヒーの技術が確立され、急速に普及したのです。

自動販売機の缶コーヒー製造技術向上により、様々な缶コーヒーが販売されたり、スターバックスに代表されるカフェに代表される、トッピングコーヒー等の普及も、コーヒー文化の浸透に大きく貢献している点も見逃せません。いつでもどこでも手軽に購入できるコーヒーは、いつも私達の体を温かくしてくれますよね。

 

ドリップコーヒーが気になる方はこちら

この記事の関連タグ

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

検索

最近の投稿

過去の投稿

pagetop