【お豆腐屋さんのスイーツ】大豆イソフラボンたっぷりの豆乳バームクーヘン

明治36年創業の老舗豆腐店『杜のとうふ工房 花さくや』の豆乳を使ったバームクーヘン
豆乳と言うと、皆さんご存知の大豆イソフラボンがふんだんに含まれています。
大豆イソフラボンには酸化を防ぐ抗酸化作用やコラーゲンの分解を防ぐ作用があるので、美肌効果が期待できるんです。よく、化粧水として使われていたりもしますよね。

女子に嬉しいこのスイーツ。大豆イソフラボンが含まれる豆乳を使っているだけではないんです!
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-14

◆幻の大豆「津久井在来」使用
神奈川県秦野市内で無農薬栽培で作られた「津久井在来」という品種の大豆から作られた豆乳を使用。幻の大豆とも呼ばれている甘みの強い味わいが特徴です。
◆名水百選「秦野名水」使用
豆乳を作る際に名水百選「秦野名水」の湧水を使っています。2016年に環境省が名水百選30周年を記念して開催した「名水百選選抜選挙 おいしさがすばらしい名水部門」の第一位に選ばれました。
◆国産の新鮮な鶏卵を使用
国産の新鮮な鶏卵を使用し、一般的なバームクーヘンに比べて卵の割合が多く、しっとりとした生地に仕上げています。

食べてみると、まさに『甘味は極めてまろやかに、風味は極めて豊かに』。
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-08

豆乳ならではの甘味と風味がしっかりと感じられ、とは言え、癖があるわけではなく優しいお味です。食感は、とにかく“しっとり”。
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-09

色々とバリエーションをつけて召し上がっていただいても楽しいかもしれません。
冷やしてアイスクリームやフルーツと一緒に食べれば、ケーキのようにしっとり感と甘味が更に増します。
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-10
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-11

薄く切ってトースターで焼けば、中はしっとりふわふわ、外はさっくり。ホイップクリーム、ナッツ、ドライフルーツをトッピングすれば、立派なデザートプレートの出来上がりです。
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-12
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-13

お菓子のパッケージもモダンな感じでお洒落ですし、
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-01
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-02

商品のこだわりを説明したしおりも入っていますし、
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-03

ボリュームもしっかりとありますので、
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-05
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-06

ご家族とのティータイムや、お友達との持ち寄りパーティー、ヘルシー志向のご年配の方への手土産などに喜ばれること間違いなしです!
hanasakuya-baumkuchen-4978512500652-07

昨今人気のバームクーヘン。ねんりん家やクラブハリエなど、ふんわりしっとり系が人気のようですが、こちらの豆乳を使ったバームクーヘンも負けずにふんわりしっとりです!!
通販、お取り寄せで購入できるのも魅力のひとつです。

 

 

クリック応援宜しくお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ

フードサンクス楽天店 フードサンクス ヤフー店 フードサンクス アマゾン店 フードサンクス公式フェイスブックページ エイチフードジャパンブログトップへ

 

(2016/08/23 18:00)

1 / 233123...最後 »